2013年10月03日

侍ジャパン監督 小久保裕紀 内定



d_06389035.jpg


侍ジャパンの新監督にソフトバンク、

巨人で活躍した小久保裕紀が内定した。


小久保は昨季限りで現役を引退。

監督経験はないが、所属した2球団で主将を務めたリーダーシップ面を高く評価され、

今回の就任となった。

近日中にも日本野球機構(NPB)から正式発表される。

4年後のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)での世界一奪還へ、

新監督への期待が懸かる!!


小久保新監督による新生侍ジャパンは、

早ければ台湾から打診されている11月の親善試合が初陣となる。

また、2015年には12カ国・地域で争う国際大会「プレミア12」の日本開催も予定されている。

4年後のWBCへ向け、まずはその大会が試金石となる。

小久保氏の契約も2年となる見込み。

WBC日本代表の初代監督である王監督の下で培った帝王学で、

「新生侍ジャパン」を世界一へ導く。








posted by nob at 16:48| Comment(0) | 侍ジャパン 監督 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SEO
loading
WBC 侍ジャパン
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。