2013年11月08日

侍ジャパン 新ユニフォーム


imagesCADV6JT2.jpg PK2013110702100040_size0.jpg

8〜10日間、台湾代表との強化試合を行う日本代表「侍ジャパン」が、

川崎市のジャイアンツ球場で練習を行い、

同時に新ユニフォームのお披露目も行った。

「侍ジャパン」の全世代結束式には、

各代表の監督と選手が全世代共通のユニホームを着用して出席した。

08年まで、五輪代表も身につけたストライプが復活し、

胸の「JAPAN」の文字は、

1931年に初めて米大リーグのオールスターチームと戦った際のデザインを採用した。






2012年10月11日

WBC、侍ジャパン新ユニホーム発表!!


20121010-00000032-jijp-000-0-view.jpg


WBC監督問題でもめていた

日本代表「侍ジャパン」だが、

山本浩二の監督発表と共に、

新ユニホームが発表された。

11月に行われるキューバ戦から着用される。


“侍”の象徴である刀や鎧(よろい)などに使われる

金色をラインカラーに採用し、甲冑をイメージしている。

機能面では、

スムーズな動きを助ける特別な裁断

「アクティブモーションカット」を取り入れ、

運動性と軽量感が向上した。

帽子にも余分な熱を逃がす換気機能が施されている。

カラーはホームは白、ビジターは藍色の歴代と同じ2パターン。

「JAPAN」のロゴはそれぞれが異なるデザインを採用。


日本野球機構は、ユニホームを製作したミズノと

2016年3月までダイヤモンドチームパートナー契約を結んだと発表。



山本浩二は松井秀喜も呼ぶらしいが、

その采配はいかに…。






SEO
loading
WBC 侍ジャパン
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。