2013年11月09日

小久保監督 侍ジャパン 初陣 勝利


fe2dc9d0-2fd1-4940-bcf6-ec2a38e8834e_s.jpg


野球日本代表「侍ジャパン」が、

台北・新荘球場で8日、台湾代表と強化試合行い

4対2で逆転勝ちした。


侍ジャパンは東京ヤクルトの小川泰弘を先発で臨む。

初回に1点を失うも、その後は完璧な投球を見せ、

4回2安打8奪三振と好投した。

すると5回に、埼玉西武・浅村栄斗と秋山翔吾の連続ツーベースヒットで同点に追いつく。

続く主将、東北楽天・嶋基宏のタイムリーで逆転に成功する。

小川のあとを受けた中日・大野雄大が同点打を浴びるが、

6回に、1死二、三塁から埼玉西武の秋山翔吾の犠牲フライ、

続く代打・平田良介のタイムリーツーベースで勝ち越しに成功する。

その後は、横浜DeNA・井納翔一、千葉ロッテ・益田直也と継投し、

台湾打線を4安打2失点に抑え、

小久保裕紀監督の初陣を白星で飾った。



日本代表スターティングメンバー
1 右 岡島豪郎 楽天
2 二 菊池涼介 広島
3 三 銀 次 楽天
4 左 中田 翔 日本ハム
5 一 浅村栄斗 西武
6 中 秋山翔吾 西武
7 DH 梶谷隆幸 DeNA
8 捕 嶋 基宏 楽天
9 遊 今宮健太 ソフトバンク

小川泰弘 ヤクルト、
大野雄大 中日、
井納翔一 DeNA、
益田直也 ロッテ

勝利投手:大野雄大  セーブ:益田直也


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ




posted by nob at 08:26| Comment(0) | 侍ジャパン 強化試合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
SEO
loading
WBC 侍ジャパン
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。